Googleで検索したコンタクトの疑問を順番に答えていく【あ行】

コンタクトレンズ辞書

こんにちは!

コンタクトレンズ販売歴10年のまると申します。

今回はタイトル通り、

Googleでみなさんが検索している疑問について「あ行」から答えていこうと思います!

この記事はこんな方におススメです
  • 幅広く知識を入れたい方
  • 一気見したい方

あ行

コンタクト アレルギー

コンタクトのアレルギーでよくあるのが、まぶたの裏にブツブツができることです。

巨大乳頭結膜炎といいます。

画像出典:毎日新聞

花粉症がある方や、2WEEKなどの毎回ケアをしている方に起こりやすいと言われています。

特に正しくケアができていない方は要注意

まる
まる

なんだか最近レンズがズレるなぁと思ったら可能性が高いです!

その他、目やにが多く出るのも危険信号です。

朝だけではなく昼間も目やにが多くでるようであれば眼科を受診しましょう。

コンタクト 頭痛い

レンズの度数が強すぎる過矯正か、眼精疲労の疑いがあります

一度、コンタクトの度数を見直してもらうと楽になると思います。

我慢せずに眼科を受診してください!

コンタクト 入れた瞬間 痛い

目に傷がついているか、コンタクトが破損している可能性があります。

コンタクトは角膜の上に乗せるので、ちょっとした破損でも痛みを伴います。

新しいコンタクトを着けても、痛い場合は目に傷がついているかもしれません。

コンタクト 入れられない

  • 乾いた手でまぶたを抑える
  • コンタクトゆっくり目に近づける
  • コンタクトが入ったら静かに目を閉じる

この3つを意識してみてください。

コツをまとめています!ぜひ読んでください。

コンタクト 裏表

画像出典:アキュビュー

レンズの端がおわん型になっていれば表、反り返っていたら裏になります。

ですが正直わかりにくいですよね!

裏表確認不要なレンズを使う

aroa(アロア) 楽天市場店
¥7,490 (2021/09/22 08:49時点 | 楽天市場調べ)

表がわかるマークがついたレンズを使う

とりあえず目に入れてみて違和感あったら入れなおす

こういった選択肢もあります。

まる
まる

私は裏表確認あまりしていません。③のように、とりあえず目に入れてみます。笑

コンタクト 海

レンズが変形してしまう恐れと

ソフトレンズの場合は感染症の危険性もありますので

コンタクトは外して入りましょう。

度入りのゴーグルがありますのでそれをつけるのが安心です。

コンタクトをつけないと前が見えないという場合は

水が入らないように注意をして、もし水が目に入った場合はすぐにレンズを外しましょう。

コンタクト 遠視

近視は遠くが見えにくい。

では遠視は近くが見えにくい?と勘違いしがちですが

遠視は常にピントを合わせるので疲れやすい状態で、特に近くが見えにくいです

生活する分には困っていないけど目が疲れやすいという方は

一度眼科に行って相談してみてください。

遠視のコンタクトはたくさん増えていますし、今ではカラコンもありますよ!

ちなみに遠視と老眼は別物になります。

遠視・・屈折力が弱い。眼球の奥行きが短い。
▼老眼・・調節力の低下。

簡単にいうとこんな感じですね!

どちらも近くが見えにくいというのは共通しています。

コンタクト 液 代用

ソフトレンズの代用できる液は生理食塩水です。

精製水は変形の恐れがありますので使えません。

ただこれは、すすぎや短時間の保存用です。

ソフトレンズは消毒が必要になりますが

生理食塩水など代用の液では消毒できません

  • 他社と比べてうるおいが高い
  • タンパク除去できる
  • 洗浄力が変に強すぎず、もちろん弱くもない
価格と性能面で考えるなら
絶対エピカアクアモア推し!

旅行など、荷物を最小限にしたいときにはこちらを。

コンタクト お風呂

こちらも海でのコンタクトの使用と一緒で

変形や感染症の危険性がありますので外していただくのが安全です。

見えにくくて歩くのも危険な場合は目に水が入らないように気をつけてください。

お風呂から出たらすぐにレンズを外しましょう。

コンタクト お試し

全ての眼科とは言えませんが、

少なくともコンタクトレンズショップに併設されているような眼科では取扱商品のお試しができます。

試したものは絶対に買わなければいけないというわけではありません。

試してみて合わなければ返品交換もできますし(※未開封など条件あり)

不安であれば試してから購入することもできます。

まとめ

いかがでしたか?

すべて答えるのは難しいので、抜粋して答えてみました。

次回は「か行」になりますのでお楽しみに!!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント