【通販初心者の方必見】コンタクトの処方箋って何が書いてあるの?

コンタクト初心者

こんにちは!
コンタクトレンズ販売歴10年のまると申します。

今回は、コンタクトの処方箋って数字がたくさん書いてあるけど、それぞれどういう意味なの?という疑問について解説していきたいと思います。

データを見ながら理解を深めていきましょう!それではどうぞ!

まる
まる

この記事はこのような人におススメです!

  • 処方箋を貰って買いたいけど処方箋の見方がわからない方
  • この処方箋ってまだ使えるのかな?とお悩みの方
  • 今どんなレンズを使っているか気になる方

処方箋の見方

色々なレイアウトがありますが、コンタクトの処方箋(指示書)はこのようになっています。

コンタクトショップはこの処方箋に基づいて販売をおこないます。

たまに眼鏡の処方箋をお持ちいただく方もいらっしゃいますが、

眼鏡とコンタクトの処方箋は異なるものなので「眼鏡と同じ度数で買いたい」ということはできません。

有効期限・購入箱数制限

有効期限は眼科によって異なります

発行日から10日の眼科もあれば、2年という長い期間の処方箋を出してもらえるところもあります。

基本的にその有効期限内であれば買い足しができますが「本処方箋は購入1回限りにつき有効です」と表記がある場合は、有効期限内に一度しか買えません

有効期限内でも、再度購入する際には処方箋が必要になります。

箱数に関しては「3ヶ月分まで購入可」など、買える箱数を制限する処方箋があります。

何も書いてなければ制限はありません。

コンタクトのデータについて見ていきましょう!

①BC 

レンズの丸みを表すベースカーブです

ハードレンズではこのベースカーブを細かく設定していきますが、使い捨てレンズでは基本的に1カーブ、もしくは2カーブになります。

たまに「8.7のカーブしか合わない」という方がいますが、使い捨てレンズの8.4~9.0のベースカーブは洋服のフリーサイズに当たります。

まる
まる

極端にカーブが大きい・きついなどなければ、8.7以外のカーブも合うと思いますので是非検査員に相談をしてみてください。

②POWER・球面度数・S・SPH

これは遠視・近視の度数を表します。

▼近視は遠くのものが見えない状態
▼遠視は調節力をたくさん使う為に疲れやすい状態

マイナスの数字が大きいと近視が強く、プラスの数字が大きいと遠視が強い方です。

③CYL・C・円柱度数

こちらは乱視の度数です。

物が二重に見えてしまうのが乱視です。

こちらもマイナスの数字が大きければ乱視が強いことになります。

画像出典:長岡のメガネ店

④AXIS・AX・軸

乱視を入れる角度になります。

通販で乱視用のレンズを買う方は、この角度を絶対に間違えないようにしてください。

横にブレていたものが縦にブレてしまったりと乱視が矯正できなくなってしまいます。

⑤ADD・加入度数

これは遠近両用レンズの近くの見え方をよくする度数です。

プラスの度数が大きくなると、基本的には近方が見やすくなりますが、一概にこの度数を増やせばいいというわけではありません

⑥SIZE・DIA

こちらはレンズの直径です。

使い捨てレンズは1サイズであることが多いですが、まれに2つサイズがあることがあります。

着け心地や使用感が変わる場合がありますので、こちらもしっかり確認しましょう。

まとめ

いかかでしたか?

今回は処方箋のデータの見方をご紹介しました!

自分の使っているデータは是非写真を撮ったりメモしたりしておいてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント