1DAY 2WEEK コンタクト初心者 使い捨てレンズ

【費用とメリット比較】1DAYと2WEEKどちらを選ぶ?

お客様

使い捨てレンズの1DAYと2WEEKを選ぶ基準って何かあるの?

そんな疑問を解消します!

この記事の内容

  • 使用頻度による費用の比較
  • 1DAYと2WEEKそれぞれのメリット

この記事の信頼性

使い捨てコンタクトは1DAYと2WEEKがありますが、みんながどうやって選んでいるのか気になりますよね。

  • コンタクトの使用頻度
  • アレルギーの有無
  • 利便性
  • 費用

まずは週に何回コンタクトを使う予定なのかという使用頻度から分かれます。

今回の記事では、1DAYと2WEEKのそれぞれの費用とメリットデメリットを比較しながら、使い捨てコンタクトを選ぶ基準をご紹介します。

使用頻度から選ぼう

1DAYも2WEEKも1箱あたりの金額はほとんど変わりません。

ではどちらも1箱:3,500円として年間にかかる費用を計算してみましょう。

1DAYの場合
週5日使用で年間59,999円
週4日使用で年間47,999円
週3日使用で年間35,999円
2WEEKの場合(年間で8箱として)
レンズ28,000円+ケア用品10,000円
合計:38,000円

コンタクトやケア用品の値段によって変わってきますが、使用頻度が週3日以下の方は1DAYにしたほうがお得ですね!

週2日使う日もあれば週4日使う日もあるなど、使用頻度が不規則なかたも管理が面倒になると思うので1DAYのほうが楽ちんです。

まる

2WEEKは使っても使わなくても開封してから14日間で交換なので、使わない期間が多すぎるともったいないですよ~!

1DAYの魅力は衛生面と手軽さ

衛生面・安全面・手頃◎

1DAYの良いところはとにかく衛生的であることです。

コロナ禍で衛生面が気になりますよね。実際に1DAYに切り替えるお客様がとても多いです。

ケア用品も必要なく、ただその日に捨てるだけなのでとても手軽で毎日が清潔です。

まる

「まずはコンタクトが使えるかどうか試してみたい」という初めてのお客様にもオススメしています!

度数やレンズを使い分けられる

1DAYをその日のスケジュールによって使い分けることもできます。

遠近世代の方は「仕事用に近くを重視したレンズ」お出かけ用に遠くを見えるようにしたレンズ」というように、度数を使い分けられる方もいらっしゃいます。

まる

わたしも仕事用にクリア1DAY、お出かけ用にカラー1DAYと使い分けています♪

合宿や旅行用のレンズとして

部活の合宿や、旅行に行くときは極力荷物を減らしたいですよね!

そんな時はケア用品を持っていく必要のない1DAYが便利です。

念のため、宿泊数+2日分くらいのスペアを持っていくと何かトラブルがあったときも安心です。

唯一のデメリットは費用がかさむこと

1DAYはメリットがたくさんありますが、唯一のデメリットは費用です。

毎日使うとなると両眼24箱かかる計算となりますので、お財布には大ダメージです。

それでも1DAYを使いたい方は定額制を検討してみてはいかがでしょうか?

まる

普通に買うより費用も抑えられて、度数交換サポートや定期配送サービスもついてきますよ!

クレジットカードを持っていない方や、定額制にするのは抵抗があるからもっと気軽に買いたいなという方にはこちらのコンタクトがおすすめです。

一度は使ってほしい驚くほどの低価格でありながら高性能WAVEワンデーUVPremium

2WEEKの魅力は費用を抑えられるところ

毎日使う方でも費用を抑えられる

コンタクトを使う上で一番のデメリットは、なんといっても「費用」ですよね。

毎日使うのをやめたくても、マスク生活でメガネがわずらわしかったりと、コンタクトを手放せない理由がありますよね。

そんな方におススメなのが2WEEKで、毎日使う方は1DAYの3分の1に費用が抑えられます

1DAY(両眼)
2WEEK(両眼)
  • 2箱で1か月分
  • 12箱で6カ月分
  • 2箱で約3か月分
  • 4箱で約6カ月分

ケア用品を購入しなければいけませんが、それを足しても1DAYと比べておよそ半額くらいには抑えることができます。

2WEEKに向いていない人

ケアをするのが面倒な方、アレルギー体質の方です。

前者は言うまでもないのですが、アレルギー体質の方は正しくケアをしていてもトラブルになることもあります。

2週間経つ前に早めのスパンで交換するという手もありますが、1DAYにしたほうが安心だと思います。

まる

結膜炎になりやすい方は、1DAYに切り替えることをオススメします。

Yahoo!知恵袋に寄せられた
コンタクトに関する疑問

コンタクトに関する疑問をQ&A方式で答えていきます。

今、ワンデーのBC9.0を使っています。
2WEEKにはBC9.0が無いのですが使えないですか?

BC8.4~9.0は洋服のフリーサイズのようなものです。
極端にあなたの目のカーブがきつかったりゆるくなければ使えます。
眼科でつけてつけ心地と見え方を確認しましょう。

ワンデーを1週間つけています。悪影響はありますか?

「友達が大丈夫だった」「前はなんともなかった」
ただの運です。後悔したくないなら今すぐやめましょう。

ワンデーは一度外したらもう使えませんか?

1回使い切りのレンズです。一度外したら捨てましょう。

連続装用できるコンタクトはありますか?

連続装用の認可がおりているコンタクトはあります。
リスクが高いため、事情が無い限り連続装用はやめましょう。

月に1回しかワンデーをつけません。使用期限はありますか?

外箱かブリスターケースのフタに書かれているEXPの日付が使用期限です。

2WEEKとマンスリーコンタクトはどちらが安いですか?

通常2WEEKは1箱に6枚、マンスリーは1箱に3枚入っています。
どちらも年間8箱必要になり、費用はほとんど変わりません。

2WEEKを保存液につけ忘れて、翌日乾いていました。
保存液につけたら元通りになりましたがつけて大丈夫ですか?

パッと見は元通りになっていますが、一度変形したものはつけないほうが良いでしょう。

まとめ:まずは使用頻度を基準に選ぼう

今回は1DAYと2WEEKの異なる点とメリットを紹介しました。

まずは使用頻度からコンタクトを選びましょう!

  • 週3日以下の方は1DAY
  • 週4日以上の方は1DAYか2WEEK

週4日以上の方は、さらに費用や手間のメリット・デメリットを照らし合わせて決めていくと良いですね。

1DAYも2WEEKも快適で安全なコンタクトを選ぶ基準はコチラになります。

1DAYに決まったらコチラから選ぶのがお勧めです。

2WEEKはコチラからどうぞ!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

-1DAY, 2WEEK, コンタクト初心者, 使い捨てレンズ
-, , , , ,