1DAY 2WEEK コンタクト初心者 使い捨てレンズ 目の知識

使い捨てレンズの選び方と一目でわかるレンズの特徴

お客様

使い捨てレンズって種類がありすぎてどれを選んだらいいかわからないよー!
何か見分け方とかあるの?

そんな疑問を解消します!

この記事の内容

  • コンタクトの素材は2種類ある
  • レンズの特徴がわかるポイント

この記事の信頼性

コンタクトの種類が多すぎるし、公式ホームページを見ても良いことしか書いていないし、どれを選んだらいいのか迷ってしまうということはないですか?

実はコンタクトの持つ特徴さえ抑えてしまえば、全く知らないコンタクトでもどんなものかが想像できるようになるんです!

特に通販で買うことが多い方にはかなり参考になると思いますので、是非覚えてみてくださいね。

使い捨てレンズの素材

シリコーンハイドロゲルとハイドロゲルの違い

使い捨てレンズには大きく分けて2種類の素材があります。

  • ハイドロゲル
  • シリコーンハイドロゲル

異なる点は瞳に届く酸素の量です。

ハイドロゲル素材はレンズの中の水分を介して瞳に酸素を届けるのに対し、シリコーンハイドロゲルは水分だけではなく素材自体が酸素を届けてくれます。

朝から夜まで長時間つける人は、酸素をたっぷり通してくれるシリコーンハイドロゲルを選択するのがお勧めです。

まれにシリコーンアレルギーで目が腫れてしまう方もいますので、まずは眼科で試しましょう。

酸素の透過率の比較

酸素の透過率はメーカーのホームページを見ると調べることができます。

  • Dk値はコンタクトの素材自体が通す酸素の数値
  • Dk/L値(Dk/T値)はDk値をレンズの厚みで割った数値

数値が高いほど酸素をよく通すレンズといえます。

公表されているDk/L値は-3.00の時のレンズの厚みに対しての数値になり、度数が高いレンズや乱視用のレンズは厚みを増すため、この数値より低い酸素透過率になります。

コンタクトの特徴がわかるポイント

含水率が高いもの・低いもの

お客様に聞かれることが多いのが、含水率(がんすいりつ)についてです。

レンズに含まれる水分量が「50%未満のものを低含水」「50%以上のものを高含水」と言います。

水分量が多いほうがいいのではないかと感じると思いますが、一般的に水分が多い高含水のほうが乾きやすいと言われています。

時間が経ってレンズに含まれる水分が減ってくると、上の写真のようにだんだんと変形してきてしまいます。

コンタクトは変形を防ぐために涙を奪って形を保とうとするのです。

例えば、含水率30%のレンズに比べて含水率65%のレンズは、必要とする水分量が多いということですから、奪う涙の量も多くなり乾燥を感じやすくなります。

ですがこれも個人差があり、高含水のほうが乾燥を感じないという人も中にはいらっしゃいますし、レンズの保湿成分によっても左右されます。

ハイドロゲルの
高含水
ハイドロゲルの
低含水
  1. 柔らかくて着け心地が良い
  2. やわらかすぎて着けにくい
  3. 密着しすぎて取り外しにくい
  4. 水分が多いときは酸素を多く運ぶ
  5. 乾燥しやすいと言われている
  1. 初期装用感は高含水に比べて△
  2. 形がしっかりしていて着けやすい
  3. 取り外しやすい
  4. 水分が少なく酸素を運ぶ量が少ない
  5. 乾燥しにくいと言われている

ハイドロゲルとシリコーンハイドロゲルでは、含水率によるメリット・デメリットが変わります。

シリコーンハイドロゲルの
高含水
シリコーンハイドロゲルの
低含水
  1. 柔らかくて着け心地が良い
  2. 初心者でも着けやすい
  3. 密着しすぎて取り外しにくい
  4. 酸素を多く運ぶ
  5. 乾燥しにくいと言われている
  1. 初期装用感は高含水に比べて△
  2. 初心者でも着けやすい
  3. 取り外しやすい
  4. 酸素を多く運ぶ
  5. 乾燥しにくいと言われている
まる

やっぱりシリコーンハイドロゲルってすごいんだ!

非イオン性とイオン性は、汚れのつきにくさ

非イオン性は、イオン性に比べて汚れがつきにくいです。

汚れの原因であるタンパク質などの汚れはプラスイオンを帯びているため、マイナスイオンを帯びるイオン性は汚れをひきつけてしまいます。

非イオン性とイオン性の違い

14日間使う2WEEKを選ぶときは非イオン性を選んだ方がいいでしょう。

逆に1DAYは1日で捨ててしまうので、個人的にはそこまで気にしなくてもいいと思います。

UVカットはあったほうがいい?

コンタクトはあくまで黒目の上をカバーするだけなので、100%のUVカットができるわけではありません

完璧を求めるならUVカット機能のあるサングラスを併用していただくのが良いでしょう。

残念ながらすべてのコンタクトにUVカット加工があるわけではありません。

  • 少し乾燥が気になるけどUVカットあり
  • つけ心地も酸素透過も問題ないけどUVカットなし

どちらを重視するかですし、生活スタイルによって決めてもいいと思います。

まる

普段はこだわらないけど、ゴルフをするときはUVカット付きという使い分けもいいですね。

まとめ

長時間コンタクトをつける人は、なるべくシリコーン素材を選びましょう。

そのあとは、含水率でつけ心地や取り扱いのしやすさを選び、UVカット機能の有無を選択すると良いと思います。

実際にどんなコンタクトがあるのかな~と気になるこちらの記事をご覧ください。

2022/1/19

使い捨て乱視用コンタクトはどれを選ぶ?クリア・カラコン比較

自分に合った乱視用コンタクトをお探しのみなさん!クリア1DAY・2WEEK・カラコンの乱視用コンタクトを比較しました。金額があがる乱視用コンタクトは楽天でお得に購入しましょう!

ReadMore

コスパ最強ワンデー

2022/1/4

WAVEワンデーUVPremiumを紹介|驚きの低価格+高性能コンタクト

このコンタクトを記事にしたら上司から怒られるんじゃないかなと怯えるほどのコスパ最強コンタクトを見つけました。ただ安いだけじゃない高スペックコンタクトのご紹介です。

ReadMore

2021/12/5

【レンズゼロ】トータルワンを激安で購入してみた【個人輸入・コンタクト海外通販】

レンズゼロというコンタクト海外通販サイトをご存じですか?今回はトータルワンをレンズゼロで最安購入してみました。海外通販が心配な方に向けて、注意事項や流れを記事にしました。

ReadMore

2022/1/25

2WEEK遠近両用コンタクト比較4選|販売員が教える年齢別の評判は?

年代別・生活スタイル別に遠近両用2WEEKの比較をしました。99%の人が成功しやすい遠近両用の選び方ガイドも公開しています。これから遠近両用を使いたいと思ってる人も、現在すでに遠近両用を使っている人にも役立つ内容です。

ReadMore

2022/1/9

ドライアイに強い2WEEKクリアコンタクト5選

2WEEK調子よく使えていますか?ドライアイの症状に悩むかたに楽天で買える、販売員が忖度なしでオススメする2WEEKをご紹介します。ここで紹介するレンズを使っても調子が悪い場合は、ケア用品や交換目安を見直してみましょう。

ReadMore

2022/1/25

遠近両用ワンデーコンタクト比較6選|年齢別の評判は?|遠近両用カラコンもあり

そんなお悩みを解消します! この記事の内容 遠近両用1DAYの比較比較したレンズを楽天最安値で買う この記事の信頼性 最近近くが見えにくくなってきた方も、もう何年か我慢してていよいよレンズ相談しようかなと思っている方もいらっしゃると思います。 遠近両用もたくさん種類があって、それぞれ個性のあるレンズになっています。 ご自身の生活スタイルにあったもの最短ルートで見つけられるように、実際試されたお客様の体験談をもとに比較していきましょう。 遠近両用ワンデー 高評価6選年齢別の近くと遠くの評価 レンズ楽天最安値 ...

ReadMore

2022/1/9

楽天で買えるドライアイに強い1DAYクリアコンタクト5選

1日中快適にコンタクトを使えていますか?酸素透過も良く、乾燥も感じにくいワンデーコンタクトを紹介します。とりあえずこの中から選んでおけば間違いなし!

ReadMore

私が自信を持ってオススメするコンタクトはコチラです!費用も抑えられるUVカットつきシリコーンハイドロゲル1DAYです↓

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-1DAY, 2WEEK, コンタクト初心者, 使い捨てレンズ, 目の知識
-, , , , ,