目の知識

【眼精疲労】コンタクトの矯正が向いている目【不同視】

悩む人

メガネがすごく疲れる!
パソコンはそんなに使わないのになんで?

そんなお悩みを解消します!

この記事の内容

  • 不同視の特徴
  • 不同視がメガネの矯正だと疲れる理由
  • それでもメガネが必要な理由

この記事の信頼性

コンタクトの矯正が向いている人がいます。

不同視」といって左右の視力に大きな差がある方です。

不同視の場合は、眼鏡よりコンタクトで矯正することが向いています。

今回は不同視の視力矯正について、メガネ屋さんで副店長をされているメガネマンさんとコラボをして記事を書いていきます!

不同視ってなに?

左右それぞれの見え方に大きく差があることを不同視と言います。

コンタクトで言えば左右の度数に2.00以上の開きがある方です。

  • 右目の視力が0.9、左目の視力が0.1
  • コンタクト度数が右‐5.00で左‐1.00

こういった場合、視力矯正をきちんとしてあげないと、視力の良いほうの目を無意識に酷使してしまうことになり、眼精疲労を引き起こしやすくなります。

また、酷使していない方の目は「どうせ片方が頑張ってくれているし〜休んじゃお」という状態になってしまい、弱視(矯正しても視力があがらないこと)の原因にもなります。

不同視にはコンタクトでの矯正が向いている

不同視の矯正にはコンタクトが向いています。

眼鏡はレンズと目の間に距離があるため、左右の度数差が2.00以上になってしまうと、モノの大きさが左右で異なって見えます。

まる

これが眼精疲労の原因に!!

コンタクトは目に直接のせるものなので、こういったリスクを抑えることができます。

中には慣れている方もいます

ただ不同視のかた全員がコンタクトを使用しているわけではありません。

Aさん
  • メガネ歴20年
  • デスクワーク多め
  • 度数:右‐3.00・左‐5.50
疲れません

メガネの見え方に慣れている方は、眼精疲労の症状もなく問題なく使えているそうです。

Bさん
  • メガネ作ったばかり
  • デスクワーク少なめ
  • 右目が遠視・左目が近視
疲れる!

遠視と近視が合わさった珍しい異種不同視のお客様。

メガネがとても疲れるということでコンタクトにされました。

40歳以上の方には不同視がメリットになる?

視力矯正方法の一つにモノビジョンというものがあります。

不同視のように、わざと左右の見え方に差をつけることで、遠近両用のように遠くも近くも見ることができます。

慣れていない方がモノビジョンにすると眼精疲労を感じることもありますが、もともと不同視で今まで視力矯正をされていなかった方にとっては問題ありません。

むしろ、コンタクトで矯正することで近くが見えにくくなってしまうことがあります。

コンタクトが向いているとはいえ眼鏡は必要

これはコンタクトユーザー全般に言えることですが、コンタクトがあるから眼鏡はいらないというわけではありません。

  • 目を休ませるため
  • 災害時などに備えるため
  • 目の炎症が起きた時のため

何かあったときに、コンタクト以外で視力矯正ができるものも必ず持っておいてください!

不同視の眼鏡ってどうやって合わせるの?

眼鏡に関しては専門知識が乏しいため、眼鏡屋さんで副店長としてお勤めのメガネマンさんに詳しく解説してもらいました!

まとめ

いかがでしたか?メガネ屋さんとコンタクト屋さんの初コラボとなりました!

不同視で悩んでいるかたはコンタクト一択ですが、トラブルのために必ずメガネを作っておいてくださいね。

メガネマンさんが人気のメガネ屋さんも記事にしてくれていますので是非ご覧ください

コラボ第2弾はこちらです。遠近両用についてお話しています。

-目の知識
-, , ,